就職までの一例

下記はあくまで一例です。

最短で6か月で就職、最長で24か月で就職まで、

あなたに合った最適なプランで進めます。

12か月

発達障がい(30代男性)

1か月~

カウンセリングを通じ、他人と関わることが好きだが距離感を測ることが苦手ということに気が付く。

苦手克服のため、積極的なグループワークとコミュニケーション検定の合格を目指して日々訓練。

6か月~

コミュニケーション検定の合格!

同時に接客を多く行うスーパーマーケットで2週間の企業実習を実施。

難しいこともあるが、支援員からのアドバイスとお客様からの言葉がやりがいになり、実習終了後は本格的にスーパーマーケットへの就職活動を実施。

12か月

検定の内容や施設での面接練習の成果があり、見事第一志望の地元スーパーマーケットの内定を獲得!

新しい生活に向けて前向きな毎日がスタート!

 障がい者枠で一般企業へ就職

6か月

精神障がい(40代女性)

1か月~

安定した就労にむけて、規則的な生活リズムの獲得を目指して施設利用。

協力医療機関と看護師との連携により、睡眠の質や食事が安定することで、日中の生産性が向上。

週5日の通所が習慣となり、就職活動も積極的に。

バックアップ企業のコネクションもあり、なんと6か月で大手企業オフィスの清掃会社へ就職が決定!

清掃会社へ就職

18か月

精神障がい(20代女性)

1か月~

会計事務所での業務を志望し、日商簿記3級の取得を目指す!

気分が沈みがちな時には看護師によりメンタルヘルスチェックを利用。

6か月~

施設に通所することに慣れ、同じ資格を目指す仲間とのコミュニケーションも取れるように!

12か月~

日商簿記3級に挑戦!見事合格し、会計事務所での実習がスタート!念願の資格を使って早速実践へ!

24か月

実習も無事に終了。

自信がつき、就職活動に勢いもつきます!

見事会計事務所で経理アシスタントとしての仕事が決まり、今は明るい未来に向かって日々前進!

会計事務所へ就職

まずはお気軽にご相談ください。